【100均】ハンズフリーのドライヤーホルダー自作してみた

【制作費¥0】ハンズフリーのドライヤーホルダー自作してみた

ハンズフリーのドライヤーを自作するアイデア

髪を早く乾かすために両手を開けてドライヤーできたらな…

と考える人は多いと思います。

▼こちらのようなマイクスタンドみたいなドライヤースタンド



も、販売されていますが

なんとか自作できないかやってみました。


単純にドライヤーを吊ればいい感じになるのでは?と思いまして、

本当にただドライヤーを吊り下げただけです。

もはや「ドライヤーホルダー」ではないですね笑


作り方

クローゼットの扉にキッチン用のレジ袋掛けるホルダーみたいなやつをかけます。

ドライヤーの紐通しには紐を通し、

そのまま吊り下げて、自分の頭に高さを合わせて紐を結ぶだけ。

【制作費¥0】ハンズフリーのドライヤーホルダー自作してみた
図:掛けた感じ。下手ですみません



簡易ハンズフリードライヤーが体験できます。

3ヶ月ぐらいやってみていますが、ドライヤーしながらパックしてタオルで水分とってヘアオイルまで濡れるのでいい感じ。

袋ホルダーは100均で買ったもので、扉が薄いのでつけることができました。

↓こういうやつ



洗面所や部屋の扉は厚さがあるのでドアハンガーとかコートを掛けるようなものが使えると思います。



私はこれでかなり満足なのですが、もっと角度を調節したい、洗面台の前とか絶対この場所で乾かしたいとかがあればアームタイプを導入してみるがいいと思います。

めちゃめちゃ楽になった!

私はタオルで軽く水分を取ってからヘアミルクを塗って、半分くらい乾いたらオイルを塗って乾かすタイプなのですが、

そのたびに毎回ドライヤーを止める必要がないのがものすごく楽になりました!


一旦止めて両手で塗ると手がヌルヌルになりますから、それが解消されたのがよかったかな!

濡れた髪でも使えるブラシを使うとめっちゃタオルドライの効率良くなるよ!