【100均】ハンズフリーのドライヤーホルダー自作してみた

【制作費¥0】ハンズフリーのドライヤーホルダー自作してみた

ハンズフリーのドライヤーを自作するアイデア

髪を早く乾かすために両手を開けてドライヤーできたらな…

と考える人は多いと思います。

▼こちらのようなマイクスタンドみたいなドライヤースタンド



も、販売されていますが

なんとか自作できないかやってみました。


単純にドライヤーを吊ればいい感じになるのでは?と思いまして、

本当にただドライヤーを吊り下げただけです。


クローゼットの扉にキッチン用のレジ袋掛けるホルダーみたいなやつをかけます。

ドライヤーの紐通しには紐を通し、

そのまま吊り下げて、自分の頭に高さを合わせて紐を結ぶだけ。

【制作費¥0】ハンズフリーのドライヤーホルダー自作してみた
図:掛けた感じ。下手ですみません



簡易ハンズフリードライヤーが体験できます。

3ヶ月ぐらいやってみていますがかなりいい感じです。

袋ホルダーは100均でも入手できます。

ドライヤーに紐を通す穴がなければコードを引っ掛けて、洗濯バサミとかでとめておけばいけると思います。




部屋の扉は厚さがあるのでドアハンガーじゃないと難しいかも。




もっと角度を調節したい、洗面台の前で乾かしたいとかがあればアームタイプを導入してみるがいいと思います。

楽したい!

ハンズフリーになったら

ドライヤーしながらガシガシ両手でタオルドライもできて、

トリートメントやヘアオイルもドライヤー付けたまま両手でできます。

片手で頑張ったり、いちいちドライヤー止めて手がヌルヌルでドライヤー操作しなくてもいいところがせっかちな人にぴったりです。