【3年使った】安い脱毛器は効果あるのか

激安脱毛器は効果あるのか

Amazonで1万3千円くらいで買った(元の値段は2万弱)脱毛器を3年くらい使ってみて効果あるのか!というレビューをしていきたいと思います。

▼買ったやつに近いもの Amazonで16000円


効果あるの?

結論 あります。


家庭用脱毛器はIPL光脱毛という種類で、美容サロンとかでも使われている機械の小さい版なのです。

私は毛が薄くもなく多くもなく、普通なタイプだと思いますが、毛深いか否かに関係なく、効果はあると思います。

全く毛が生えなくなるというわけではないのですが、すごく薄く細くなりました。

脚や腕も、カミソリで剃ってもチクチクしませんし、剃ったあとの黒いポツポツも全然ないです。

今まで脱毛サロンなどは一切行っておらず、使ったのはその安い脱毛器のみです。

私が購入したものは照射回数が35万発。

現在の残り照射回数は約33万8千回でした。

現在も頻繁には使っていませんが、ちゃんと使えています。

じゃあなんで安いのか

高い脱毛器との違いは、

照射間隔(脱毛器の休憩時間が短いので脱毛器を使う時間を短くできる)

照射範囲が広い(一回の照射の範囲が広い。こちらも脱毛器を使う時間を短くできるというもの)

あとはちゃんとしたメーカーかどうか(安いやつは海外製のよくわかんないやつが多い)

という点です。

▼高級なやつ代表のケノンさん




照射間隔、範囲は最初のうちのように、脚全体に使うというときはもちろんはかなり時短になると思います。

でも脚なんかも10回もすれば頻繁に照射する必要もなくなるし、脱毛が進んできて気になる時だけに使うくらいの頻度で使ったり、最初から狭い範囲に使うならほぼ気にならないんじゃないかなと思います。

広くて毛が多い範囲をなるべく最短で脱毛したいという時はサロンに通うか、大きい脱毛器を買うほうが早いです。

もうすでにサロンなどの施術が終わっているけどちょっと生えてきちゃうという場合にも家庭用の小さい脱毛器を持っているのはおすすめかも。

まとめ

安い脱毛機は、安いからといって効果が全く無いということはないということ。

高い脱毛器は時間にお金を払えるかどうかということだと思います。

ちなみに私は、急いで効果を出したいわけじゃなくて、サロンに通うのが嫌で、ちょっとづつでも効果があればいいかな~と思って買ったのでとても満足しています。

1万円ちょっとのものもあり!