賃貸の謎のレールにちょうどいいフック


 

部屋にあるなんかレールのようなものがびみょうに使いづらかったので、ぴったり合うフックを作ってみました。

追記:既製品で使える商品も見つけたので最後に追加してます

賃貸物件によくあるらしいこういうレール

賃貸の謎のレールにちょうどいいフックづくり

和室の部屋のこういう位置にある引っ掛けるようなものを長押(なげし)というらしいのですが長押にしては溝が浅いし…


100均のなげしフックを買ってみたのですが、引っかからず、


ハンガー掛けるにも細い針金ハンガーしか掛けられないし、すぐ落ちるし、

溝が浅いから何かかけようにもかけられない。 


なんなんだお前は!!!


ということで色々掛けやすくなるようにフック作ってみました。

こんなかんじです。

賃貸の謎のレールにちょうどいいフックづくり


ダイソーで買ったワイヤー


賃貸の謎のレールにちょうどいいフックづくり

を、ねじねじして、掛けたいところに押し当てながら、浅めの溝にぴったりになるようにつくりました。

賃貸の謎のレールにちょうどいいフックづくり

ポイントは、上のレールに合わせてしっかりとS字にすることです↓

賃貸の謎のレールにちょうどいいフックづくり

こうすると外れづらいですよ。

とりあえず、白のマスキングテープで端をとめてみました。

賃貸の謎のレールにちょうどいいフックづくり

かんたんなものですが、ストレスがなくなってうれしいです。


ワイヤーなので重い物はかけられないですが、ハンガーにかけたシャツくらいは余裕そうです。


重いコートなどを掛けたい場合は扉にかけられるフックとかのほうが省スペースで便利です!



私は照明をかけてみました。

賃貸の謎のレールにちょうどいいフックづくり

アマゾンで500円でした。

電池よりUSBタイプが便利だよ!




かもいフックロングタイプが使える!


賃貸の謎のレールにちょうどいいフックづくり

かもいフックロングタイプという商品を見つけました!

長さが十分あるのでこんな感じにしっかりとハンガーも掛けることができました。

このタイプは10センチくらいまで可と書いてあったと思いますが、このタイプの賃貸のレールは6センチくらいなので、8センチまで可なら十分足りると思います。