ストレッチバンドが短い問題を解決

2020/09/24

生活

 

こんにちは、バレエを習っていたのに体が硬い人です 

開脚ができるようになりたかったんですが、バレエの雑誌とかには「ストレッチバンドでトレーニング♪」とか載ってるんですよ。

こんなかんじにやりましょうって。ゴムバンドも持ってました。


バレエ開脚 ゴムバンドのストレッチ ballet stretch band splits


無理だよ!!!
まずこのストレッチバンドが足に引っかかるくらいまで

柔らかくならないと無理なんだよーー💢💢

中途半端に硬い人には短いんだよ!!


そういうわけで、自力で頑張っても、なかなかちょい痛いところをキープするのは難しいんです。

けれども超いい方法を発見しました。

それはトレーニング用のバンドを活用することです。


トレーニング用に買ったバンドです。

 

たいしたことはしませんが、筋トレ用に購入。例えばこんな感じに使います。↓

 


【4分間】チューブトレーニングで美尻作り♪【トレーニングチューブ】


硬さが違う3種類のセットだったのですが、これを3つ結んでつなげれば長いストレッチバンドができあがりました。


これで↓ができるようになったぞ!



バレエ開脚 ゴムバンドのストレッチ ballet stretch band splits

これが私にはすごくちょうどいい長さで、スマホを見ながらでも効いてるポジションをキープできます。

何より、バンドが腰をグッと起こしてくれるのですごく効きます!
柔らかくなってきたら自分で長さを調節できるんです。

結びなおすのは少々めんどくさいですが、私的には革命です。

調べたら長いものや調節できる商品もありました。ですが、物も増えるし、お金もかかるので、このセットだけでストレッチも筋トレもできてとても気に入っています。1000円でいろいろできてありがたい!(^^)!

 さいごに

そもそもなぜ私が硬かったかというと、ストレッチを真面目にやっていなかったからです。私はほんとうに自分から継続するということができない人間です。

たとえ便利な道具を持っていたとしても続けられなければ意味がないものになります。

がんばってつづけていきたいものです(^.^)

これをやってみる場合は、輪っかになっていない、1本のバンドのやつでやってみてください。 私の買ったものはAmazonが安いです。

 





↓feedlyで更新情報を受け取れます↓

follow us in feedly ひるねがやめられない - にほんブログ村

ブログ村参加中です

ブログランキング・にほんブログ村へ


Profile

10ごう
ニートから大学生になった人

・もっとアクティブになる(堕落しない)
・言葉にすること
を目的にブログをやっています。

Archives

QooQ