【暇人】タイピング記録を公開 

2020/09/05

学生


 タイピング記録を公開します

ニートの時は暇だったので、よくタイピングゲームをしたりしていました。なんか今後役立つかもとか思って。私は中学生くらいまで家にパソコンがなくて、ほとんど使ってなかったし、学校の授業くらいでしかパソコンにさわることもありませんでしたが、今ではキーボードのほうが楽になってしまいました。文章がへたくそなので、とにかくダーっと書いて、あとで入れ替えたりするスタイルです。そういうのはパソコンのほうが楽にできるような気がします。

タイピング練習にはe-typingをよく使っています。こちらが私の記録です。




記録が残り成長が分かるところがいいです。たまにやって、自分の中でどれくらいできるようになったのかという基準にしています。ミスタイプが多いキーや苦手な指、正確率やミス入力数など詳しく教えてくれます。

最近はあまりスコアは上がってないですが、最初のころと比べるとずいぶん速くなっていてうれしいですね!(^^)!けど、ミスが多いですね。正確率をもっとあげたいところです…

カルテに記録できるのは腕試しレベルチェックの記録のみです。ほかのものはいろいろなジャンルの文章や長文もあるので いろんなタイプの文章に慣れることができます。


e-typingはこちら


タイピングゲームと言えば寿司打が有名かと思います。私も何回もやっていますし、すごく練習になりますが、成長度合いがあんまりわからないので(記憶力が悪いだけかも)いろいろなタイピング練習を使い分けています。


寿司打はこちら


暇でやっていたことですが、早速、オンライン授業でチャットで発言する際、タイピングが速い方が自分の意見が速く言えるという思わぬメリットもありました。最近は音声認識も精度が上がっているようですが、タイピングが速いことは社会に出ても役に立つスキルになるかな?


暇だったときに思ったんですが、本当に大事なのは、速く打つことじゃなくて、何を書くかということですよね。自分で考えたことや経験を言葉にしたり、人に伝えたり…タイピングが速くなれば、内容に集中して書けるけど、何を書くか自分で考えるのはほんとに難しい。書くことがたくさんあるように過ごしていきたいな。






↓feedlyで更新情報を受け取れます↓

follow us in feedly ひるねがやめられない - にほんブログ村

ブログ村参加中です

ブログランキング・にほんブログ村へ


Profile

10ごう
ニートから大学生になった人

・もっとアクティブになる(堕落しない)
・言葉にすること
を目的にブログをやっています。

Archives

QooQ