【OneNote】テキストのみ貼り付ける方法いろいろ

2021/06/05

学生 生活


OneNote では、ペーストすると書式も適用されます。

変なフォントとか書式が適用されてちょっとイラッとすることも多いので、テキストのみささっと貼り付ける方法を探してみました。

ちなみに、OneNote For Windows 10 では普通のCtrl +V でテキストのみ貼り付ける設定ができますが、ノーマルのOneNoteでは見つからなかったので、自分なりに試してみたものをまとめました。

For Windows 10 でテキストのみ貼り付ける設定はこちらを参照↓

テキストのみ貼り付ける方法

  1. 右クリック → T
    テキストのみは、右クリックしてTで貼り付けることができます。
    この場合、コピーは普通にCtrl+C のあとにマウスを操作するのが手間です。

  2. アプリケーションキー+T (Windowsのみ )
    右クリックをキーボードでできるアプリケーションキー使います。
    右下にあります。

  3. Shift+F10+T
    アプリケーションキーがない場合にキーボードで右クリックをして T で貼り付けらます。

クイックアクセスツールバーに設定して貼り付け

クイックアクセスツールバーという、上部に常に表示されてAltキーで開くことができる機能を使って貼り付ける方法です。

Altキーで数字が表示されてその数字のキーを押すことでその機能を使えます。
これを設定すると、


Alt+アクセスツールバーの数字+T

でテキストのみを貼り付けられます。

クイックアクセスツールバーへ設定するには、
ホーム→貼り付けの部分を右クリックして「クイックアクセスツールバーに設定」です。

貼り付けてから書式をクリアする方法

Ctrl+Shift+N

で書式をクリアできます。

貼り付けてから書式をクリアするか、
すでに貼り付けているものの書式をクリアしたい場合に便利です。

まとめ

以上が、OneNoteでテキストのみを貼り付ける方法になります。

ちなみに私は、アプリケーションキー+T を使っています。

メリットはちょっと遠いことかな。

ただ、Ctrl +V のように、アプリケーションキーを押しっぱなしにする必要はないので、 片手でもできます。

ぜひ使ってみてくださいね!



↓feedlyで更新情報を受け取れます↓

follow us in feedly ひるねがやめられない - にほんブログ村

ブログ村参加中です

ブログランキング・にほんブログ村へ


Profile

10ごう
ニートから大学生になった人

・もっとアクティブになる(堕落しない)
・言葉にすること
を目的にブログをやっています。

Category

Archives

QooQ